コンテンツにスキップ
日本語 Chevron
USD Chevron
What Pickleball Paddles Do the Pros Use? - Pakle Pickleball Company

プロはどのようなピックルボール パドルを使用していますか?

ピックルボールを始める人が増え、急速にテニスと同じくらい人気が高まっています。ピックルボールは数年前に子供向けのゲームとして始まりましたが、現在では多くの国でトップクラスのスポーツの 1 つとなっています。

ピックルボールは非常に激しいスポーツであり、ゲームに夢中になりやすいです。適切な用具を揃えることは、スポーツを最大限に楽しみ、激しさを維持するための要件の 1 つです。

ピックルボール パドルは、ゲームを楽しむために必要な最も重要なツールの 1 つです。プロのピックルボール選手は最高のピックルボール パドルを手に入れるために多くの時間とリソースを投資しています。あなたもそうすべきです。

ピックルボール パドルを理解する

他のことについて議論する前に、まずピックルボール ラケットの構造または部品を詳しく見てみましょう。ピックルボール パドルにはさまざまな種類、ブランド、モデルがありますが、基本的な構造はすべて同じです。

ピックルボールパドルの基本構造

すべてのピックルボール パドルは、コア、サーフェス、エッジ ガード、グリップの 4 つの共通部分で構成されています。

コア

コアはパドルの基礎とも言えます。これは、表面が取り付けられるパドルのまさに中心です。ピックルボール パドルのコアは、重量、スイート スポット、生成されるパワー、その他の詳細などのいくつかの特性を決定するのに大いに役立ちます。

コアの素材はパドルの種類によって異なります。それはアルミニウム、ノーメックス、またはポリマーである可能性があります。これらの素材にはそれぞれ独自の特性があり、さまざまなパドルの製造に使用されます。

アルミコアは重量があり、ピックルボール球の発電に適しています。ただし、このタイプのパドルは重く、長時間のゲームには厳しいです。ポリマーコアははるかに軽くて扱いやすいですが、生成される電力は低くなります。

Nomex コアは軽量で発電できるため、人気が高まっています。これらのパドルはアルミニウムとポリマーの効果を生み出し、それらの欠点を補います。

表面

表面は、 ピックルボール ラケットの有効性を大きく決定するもう 1 つの重要なコンポーネントです。 2 つの表面はコアの直後にあり、接着剤またはその他の適切な接着剤を使用して取り付けられます。

表面の構築には、グラファイト、カーボンファイバー、複合材料など、さまざまな材料が使用されます。これらの素材はそれぞれ、スピン、パワー、スピードなど、ボールに独自の影響を与えます。

パドルの表面の構築に使用される素材は、プロのピックルボール選手がパドルを入手する際に考慮する主要な要素の 1 つです。

グラファイトの表面は硬く、発電に適しています。また、薄いのでパドルの重量への影響も少なくなります。グラファイトパドルはパワープレーヤー、つまりドライブショットを好むプレーヤーに適しています。

複合材またはグラスファイバー製のパドルは、グラファイトとカーボンファイバーのピックルボール パドルの機能を組み合わせています。このクラスのパドルは、ソフトなタッチとスピンを可能にしながら、適度な量のパワーを生成します。

カーボンファイバーの表面は非常に柔らかく、ディップ、スピン、チョップなどのトリッキーなプレーや、その他のパワーを必要としないテクニカルなプレーを行うのに適しています。

これらのクラスのパドルはすべて、プロのプレーヤーによって採用したいスタイルに応じて使用されており、自分のゲームプレイに合ったものを選択できます。

グリップ/ハンドル

グリップによってパドルをどれだけ上手に扱えるかが決まります。パドルの手のひらにフィットする部分です。ハンドルはパドルの先端に細長い部分として付いています。すべてのパドルにはハンドルがありますが、プレーヤーの手のひらに応じてサイズが異なります。

グリップサイズの完璧な測定値はありません。ただし、手のひらにぴったりとフィットするものを購入する必要があります。手のひらが大きいほど、必要なグリップサイズも大きくなります。パドルハンドルが小さすぎたり大きすぎたりすると不快になり、ゲーム中にパドルを失う可能性があります。

ハンドルは多くの場合、木、アルミニウム、その他の素材で作られており、扱いやすいようにゴム製のグリップで覆われています。

エッジガード

エッジ ガードはピックルボール パドル セットに存在する場合と存在しない場合があります。名前が示すように、エッジガードはパドルエッジの周囲を囲むバリアです。ゴムストリップやその他の保護材が考えられます。

一部のパドルには、より多くの打撃面を作るためのエッジガードがありません。

アマチュアパドルとプロパドルの違い

正直に言うと、アマチュアまたはプロ向けに特化したピックルボール パドルの特定のモデルやブランドはありません。本当に違いを生むのは、パドルを適切に使用するための経験と知識です。

初心者向けの最高のピックルボール パドルをお探しなら、ここが正しい場所です。初心者は、テクニカルなショットやトリックのやり方を学ぶ前に、ボールを効果的に返すことに重点を置きます。

この場合、初心者には、アルミニウムコアを備えたグラファイトパドルを選択することをお勧めします。安価で、パワーを生み出すのに最適だからです。ピックルボールのボールには穴があるため、テニス ボールよりも軽いことに注意してください。したがって、ネット経由で送信するにはより多くの電力が必要になります。

一方、プロはパワーを生み出すことができ、ボールへのソフトなタッチも可能にするため、グラスファイバーまたはカーボンファイバーのパドルを好みます。

プロのピックルボール選手に人気のブランド

あなたがピックルボール愛好家であれば、プロのピックルボール選手の間で有名になりつつあるいくつかのトップブランドに気づくでしょう。これらのブランドはさまざまなプレーヤーによって使用されているのが発見されており、その品質がテストされています。

故事ピン画像

上記はプロがよく使用する人気ブランドの一部ですが、ここからはプロレベルで使用される具体的なモデルをいくつか見ていきたいと思います。

  • パクルラピッドストライクパワー
  • パドルテック バンタム TS-5。
  • ジョーラ コリン・ジョンズ スコルペウス CFS 16.
  • ジョーラ ベン・ジョンズ ペルセウス CFS 16.
  • セルカーク ヴァンガード パワーエア インヴィクタ。

これらのモデルは世界中のトッププレイヤーによって特別に使用されており、ゲームプレイを大幅に向上させます。 パクルパドルやリストされているその他のパドルは、あなたや他のゲーム愛好家へのピックルボールギフトとして最適です。

パドルテクノロジーとゲームプレイ

長年にわたり、ピックルボールはプレーヤーのトレンドや要求に合わせて進化してきました。この進化の主な焦点の 1 つはパドルです。ピックルボール パドルの技術は、構造に使用される材料の種類からパドルの形状に至るまで大きく進化しました。

パドルのあらゆる細部は、パドルの効率とゲームのプレイ方法に大きく貢献します。

材料

進化の主な分野は、パドルの製造に使用される材料です。長年にわたり、グラファイト、グラスファイバー、カーボンファイバーなどの新しい素材がピックルボール パドル市場を席巻してきました。

カーボンファイバー

カーボンファイバーパドルは、専門家の間で一般的に使用されるオプションの 1 つです。これらのパドルは軽量で、適度な力を吸収できます。カーボンファイバーパドルは、ボールへのソフトなタッチ、スピン、コントロールされたタッチに最適です。

この種のパドルは高価であり、それほど攻撃的ではないプレーヤーを対象としています。

黒鉛

グラファイトパドルは、カーボンファイバーに比べて表面がわずかに硬いです。このタイプのパドルは、重量を犠牲にすることなく、より多くのパワーを生み出すことができます。グラファイトパドルは、重量を気にせずに積極的にボールを攻撃したいプレーヤーに適しています。

複合材 / グラスファイバー

グラスファイバーはショットとソフトタッチの両方に最適です。ボールにクッション効果をもたらし、適度な爆発力も生み出すことができます。このタイプのパドルは、時代の進化によりグラファイトやカーボンファイバーほど人気が​​ありませんが、それでもプロプレーヤーの間ではトップの選択肢です。

デザイン

長年にわたって、私たちはピックルボール パドルの形状の変化を観察してきました。現在では、最大 3 つの異なる形状のパドルが見られるのが一般的です。これらのさまざまな形状はテクノロジーの進化の産物であり、さまざまなプレイスタイルに貢献しています。

細長いパドル形状

細長いパドルは垂直方向の高さがより高くなるように設計されています。リーチとパワーを重視したパドルタイプです。細長いパドルは表面積やスイートスポットが小さくなりますが、より大きなパワーで難しいボールを返すことができます。

幅広のパドル形状

幅広のパドルは表面積を増やし、より広いスイートスポットを提供するように設計されています。このタイプのパドルは、チョップ、スピン、ディップなどのトリッキーなリターンを行うのに適しています。ただし、発電量は少ないです。

ハイブリッドパドル形状

このタイプのパドルは、細長いパドルとワイドボディ形状のパドルの間のバランスを示しています。

プロレベルのパドルの選択

これまで説明してきたことから、プロレベルの方法を選択する際に留意すべき要素のいくつかがわかります。簡単にまとめてみましょう。

  • パドルの製造に使用される材料。
  • パドルの形状。
  • パドルの重さ。
  • ハンドルとグリップです。
  • パドルの芯です。

ここにアクセスして、 初心者からプロまで最適なピックルボール パドルをいくつか選んでください。

結論

ピックルボール ゲームを適切に楽しむには、ピックルボール ボール、パドル セット、その他のアクセサリなど、適切な用具が必要です。その中で最も重要なものはピックルボールパドルです。

完璧なタイプのパドルは存在しません。代わりに、自分のプレイスタイルに合ったものを見つける必要があります。常にプレイして、自分のゲームにぴったりのパドルが見つかるまでさまざまなパドルを試してください。

コメントを残す
コメントは公開される前に承認される必要があることに注意してください。

関連製品